のページでは、法律全般に関するサイトを紹介しています。メリットやデメリット、その他諸々法律について説明しています。

受けるなら知っておこう!司法試験の出題傾向

当サイトは法律の無料相談室によく寄せられた法律の悩みや質問を紹介しています。
法律を不安で始められなかった人に是非ご一読して頂きたいサイトです。
詳細はこちらから↓

本サイトについてのご説明

司法書士を勉強する上で大切になってくることが複雑な登記関係の書類をこなすことが仕事になりますので、じっくりと時間を掛けて勉強に取り組む必要があります。

私の友人は30歳を過ぎて、司法書士を目指しています。生活のために午前中はアルバイトで汗水たらして帰宅後は司法書士の勉強の為に使っているそうです。

司法書士資格取得までの勉強方法には、受験予備校や通信教育あるいは独学など様々な勉強方法があるらしいですが、友人は通信教育を行っているのでカリキュラムを頭に叩き込みながら実践の練習を取り掛かり、試験日が近づいてくると試験の傾向を主に勉強しているそうです。

それでも土地の関係は難しそうで、過去の土地の当地記録まで調べる必要のある場合もあるそうです。

実施されるのは年に1度、各科目を一回ですべて合格する必要があり、非常に難しいそうです。

しかし人によっては独学で短期合格しているそうで、友人も1年以内に取得できるように応援しています。

Copyright (C)2014受けるなら知っておこう!司法試験の出題傾向.All rights reserved.